OCMEMORY DDR3-2000 2GB×3

OCMEMORYからDDR3-2000 CL9動作のトリプルチャネルメモリ「OCM32000CL9T-6GB」が登場した。今回は、OCMEMORYブランド製品の第一弾となるハイクロックメモリの性能をチェックする。

カテゴリー メーカー Date Text
Memory 2010/9/17 OCT

1.65VでDDR3-2000動作を実現するハイクロックメモリ

OCM32000CL9T-6GBは、1.65VでDDR3-2000 CL 9-9-9-24動作を実現した2GBメモリを3枚1組にしたトリプルチャンネルメモリだ。

メーカースペックは以下の通り。

OCMEMORY OCM32000CL9T-6GB Specifications
Part Number OCM32000CL9T-6GB
Clock DDR3-2000
Capacity 2GB×3
Timings 9-9-9-24
Voltage 1.65V
PCB 8 Layers PCB

チップにはELPIDA Bダイを採用

OCM32000CL9T-6GBはヒートスプレッダを搭載していないためチップを確認することができる。チップにはOC耐性に定評のあるELPIDAのBダイが採用されており、基板は8層基板のKO-8155だった。

ヒートスプレッダを備えていないOCM32000CL9T-6GBだが、1.65Vの電圧を加え、DDR3-2000で動作させるとかなり発熱する。DDR3-2000スペックで常用するのであれば、メモリ用ファンを取り付けるなど、メモリの冷却に気をつけた方がいいだろう。

単品販売されているメモリ用ヒートスプレッダの取り付けや水冷ユニットの取り付けも効果的だが、これらを取り付けた場合、保証が受けられなくなる可能性がある。まず動作テストを行い、正常に動作することを確認してから取り付けることをお勧めする。

カテゴリー: メモリ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。