ASUS P5B Deluxe O.C. Profileを使ってみた

ASUS P5B Deluxe O.C. Profileを使ってみた
オーバークロックを試みるには様々な知識が必要だ。BIOSには細かい設定がたくさんあり、初めてOCするときには、その設定が正しいかどうか心配になる。上手くOCできない場合は設定が間違っている可能性も高い。そんなOC設定を簡単にするツールがある。ASUS P5B Deluxe Wi-Fi AP、およびASUS P5B DeluxeではBIOS設定ファイルを外部から読み込む機能がある。これを使えば、OC設定されたファイルを読み込むだけで、セッティングが完了する。

カテゴリー メーカー Date Text
Motherboard ASUS 2006/08/30 OCT

Core 2 DuoはOC耐性が高く、P5B DeluxeはFSB耐性が高い。倍率の低いE6300でも3GHzオーバーで運用することも夢ではない。下位のCPUで最上位CPUを上回る性能を引き出せるというのは自作派にとって楽しみのひとつだろう。

面倒なOC設定をファイルを読み込むだけでできてしまうのは非常に便利だ。実際に使ってみたところ、非常に素早く設定することができる。ASUS O.C. Profile Utilityでファイルを読み込むための、ムービーを作ってみた。

さて、OC設定ファイルだが現在OVERCLOCK WORKSが掲示板にて公開している。

●オーバークロック質問掲示板~P5B Deluxe OC設定ファイル配布
http://www.ocworks.com/bin/ocbbs/c-board.cgi?cmd=one;no=1701;id

E6300をE6600レベル(2.4GHz)のクロックへ、またX6800レベル(2.93GHz)のクロックへOCするファイルが配布されている。キャッシュが違うので、同クロックであれば上位モデルとは性能はまったく同じとはいえないが、これで安定動作ができればOCのやりがいもあるというものだ。

自分のパーツに合っている設定ファイルが配布されていなければならないので、もっと多くの設定ファイルが配布されることを期待したい。

これの機能を使えば、オーバークロック設定だけでなく、様々なBIOS設定の配布ができる。ユーザーが情報交換のためにこの機能を使用したり、またショップのサポートなどにも利用できるのではないだろうか。

今回は外部ファイルからOC設定を読み込む方法を紹介したが、マザー本体にも2つのファイルを保存しておける。通常使用の設定、ゲームをするときの設定など用途別にOC設定を用意しておけば、使い勝手もよくなるはずだ。

【協力】
ASUS (http://www.asus.co.jp/)
OVERCLOCK WORKS (http://www.ocworks.com/)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。