AMD CPUで快適PCを組み立てよう!【後編】

Athlon64 X2 5000+ Black EditionAMD CPUで快適PCを組み立てよう!【後編】
今、話題のパーツを使って、PC DIYエントリーユーザーでも簡単に組み立てられるパソコンを紹介。グラフィックカード取り付けから完成までのムービーを配信します! →【前編】はこちら
DIYの楽しみ「オーバークロック」もできます。OCの詳細はこちら

(5)グラフィックカードの取り付け →価格比較
(6)ハードディスクの取り付け →価格比較
(7)DVDドライブの取り付け →価格比較
(8)マザーボードへの接続 →価格比較
(9)完成編

カテゴリー メーカー Date Director Navigator
CPU AMD 2007/10/15 OCT

(4)グラフィックカードの取り付け

さて、パソコン組立も後半戦です。グラフィックカードを取り付けましょう。使用したグラフィックカードはSapphire HD2600XTです。ミドルレンジのもので、一般的な使い方では特に問題はなく快適に使えます。


▲「再生」ボタンでこのまま再生できます

グラフィックカード取り付けのポイント

Athlon64 X2 5000+ Black Edition
手元がわかりやすいようにマザーボードを出した状態の写真です。青いスロットにスリットを合わせて押し込みます。しっかりと取り付けないと動作しないので注意してください。

またこのマザーボードはグラフィックス機能が内蔵されています。ですので画面表示の性能をそれほど必要ない人は、内蔵グラフィックスを使用しても問題ありません。用途がウェブブラウジング、メール、オフィス系ソフトが中心の場合は、内蔵のものでいいでしょう。予算が2万円ほど削減できます。今回使用しているSapphire HD2600XT DDR3を搭載すれば、ゲーム用途にも使うことができます。

●Sapphire HD2600XT 256MB DDR3を
coneco.netで価格比較

(1)CPUの取り付け
(2)CPUクーラーの取り付け
(3)メモリの取り付け
(4)ケースへの取り付け
(5)グラフィックカードの取り付け
(6)ハードディスクの取り付け
(7)DVDドライブの取り付け
(8)マザーボードへの接続
(9)完成編

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。