G.Skill PC2-8000 PQ 2GBメモリ オーバークロッキングテスト

G.Skill PC2-8000 PQ 2GB×2G.Skill PC2-8000 PQ 2GBメモリ オーバークロッキングテスト
ようやく発売されたDDR2 2GBのオーバークロックメモリ。G.Skillが先陣を切り、PC2-8000(DDR2-1000)の2GBメモリをリリースした。現在では他に類を見ない稀有な製品だ。早速そのパフォーマンスをテストしてみたい。

conecoで価格比較

カテゴリー メーカー Date Text Tester
Memory G.Skill 2007/10/18 OCT Chase

待ちに待ったDDR2 2GBのOCメモリが登場

2007年春頃からDDR2-800の2GBメモリが登場し、現在(10月時点)ではバルクのDDR2-800 2GBも市場に出始めてきた。DDR2 2GBのOCメモリも登場はもう少し早いかと思われたが、しばらく音沙汰がなかった。市場で2GBメモリはMicron D9HNLの1Gbitチップを使ったものが多く、このチップはあまり伸びないというオーバークロッカーの評価が定着しつつある。そんな中、G.SkillよりPC2-8000(DDR2-1000)のメモリが発売された。

G.Skill PC2-8000 PQ 2GB×2
▲シリーズはPQシリーズ。ブルーのヒートスプレッダーが使用されている

G.Skill PC2-8000 PQ 2GB×2
▲スプレッダーの下に見えるチップ断面

メモリチップは断面からするとMicronではない。G.Skillが独自にソーティングしてリリースしてきたメモリのようだ。

カテゴリー: メモリ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。